床下湿気と防湿(床下防湿シート) ー 白蟻防除と床下環境調査.工事店 エコたかはし

ホーム お問合せ (当店の御案内と御紹介)   料金表 (床下工事価格表)   工事概要のご案内 (内容・料金・保証・保険・薬剤等)
リンク
(消費者情報と床下環境)  サイトマップ (キーワードインデックス)   床下環境とお知らせ

白蟻の基本と注意点
  ・シロアリと被害の基本
  ・シロアリ防除と予防
  ・シロアリ駆除と被害と羽アリ
床下湿気の基本と注意点
  ・床下湿気と防湿        ・床下湿気と腐れ
  ・床下湿気とカビ
         床下湿気と換気(換気扇他)  
  ・床下湿気と調湿材(剤)  ・
床下湿気と調湿炭
家屋補強と床下補修の基本と注意点  
  ・家屋補強と耐震補強と床下補修
白蟻工事のご案内
  ・シロアリ防除(予防)工事
  ・シロアリ駆除(被害)工事
 
床下湿気工事のご案内
  ・床下防湿シート敷工事     床下防腐工事
  ・床下換気(換気扇他)工事 床下調湿炭工事
  ・床下調湿材(剤)工事    
床下補修工事と家屋補強工事のご案内
  ・床下補修工事と家屋補強工事(床下補強等)
 

                           

  

                 床下の湿気と床下の防湿(床下防湿シート敷き




    床下湿気の直接原因

          床下湿気の直接原因で、大部分は土壌下からの湿気( 水蒸気 )発散によるものです。         

    床下湿気の間接原因

            床下湿気で、間接原因の一つは床下内部の換気悪さ( 空気の滞留ーよどみ )です。
       床下内部の換気悪さの主な要因として基礎の閉塞性( 密閉状態 )
       基礎の高低、外部通風口の数・大きさ・位置、敷地的環境等があります。

    床下の湿気と防湿施工

         床下内部の湿気が多い場合、できるだけその内部を外気と同じ条件に近づけていく事が
       有効であるといえます。

       ベタ基礎・ベタコンクリート( 防湿施工されている場合 )及び
       土壌の防湿シート・フイルム等で覆われている場合においても状況・時期等により
       結露による湿気の影響を受ける場合があります。       
       上記の防湿処理は、基本的に新築時工事になります。

       又、調湿剤・調湿材・調湿炭等施工時も、直接土壌下から吸湿しない様
       これらの施工前に防湿シート等を敷くことが重要です。[床下防湿シート工事]もご参照下さい。

                 

      


床下の湿気と床下の防湿(床下防湿シート敷き)の注意点


   

     ●  床下の防湿施工の注意点

       床下防湿シート敷きにおいて、できるだけ全面を覆う事が重要です。
       (基礎との取り合い端部、シート同士の継目、配管周り等を塞ぐ事も大切です)

      尚、断熱性の無いシートの場合は、土壌と空気温度との格差から
      結露(夏・冬期)する可能性が有ります。